会長からのごあいさつ

公益社団法人 日本あん摩マッサージ指圧師会

会長 安 田 和 正

 

令和3年を迎えるにあたりまして会員のみな様に慶賀の意を表したいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて今年は丑年、忍耐と着実に物事を推進する年と言われています。

令和2年は、未曽有の新型コロナウイルスの出現により、世界中が混乱の渦に巻き込まれています。 年が明けましても未だ先の見えない不透明な状況が続いております。

そんな中、私達あはき業はその影響をまともに受け、生活の基盤が大きく脅かされております。然し乍ら、時間はとまってくれません。

こんな時だからこそ、皆で力を合わせて忍耐強く着実に目標にむかって進みましょう。

 

柱①

あん摩マッサージ指圧の資質向上を図る。

柱②

無資格無免許対策。

柱③

日視連と共有して国民の保健衛生をより高めるために療養費取扱いの簡素化に勤めると共に視覚障害者のあはき業をしっかりとサポートする。

柱④

全国・本部の組織化を整備・再編成をする。視覚障害担当部の設置等。

柱⑤

現在のIT化時代を活用しあらゆる角度からの情報提供をする。

柱⑥

あん摩マッサージ指圧業に携わる皆さんの、就労支援・育成を推進するための施術所であり研修センター設置の基礎作りをする等々。
 

世相不安定な要素が継続しています。「日マ会は何をしているのだ」とのお叱りを頂くことが多々おありと思いますが、あはき業界にとりましても、色々な意味で今はその正念場を迎えていると思います。コロナ禍の中、本会の運営も厳しい状況にありますが、公益社団法人としての責務を果たしながら、この難局を皆さんと一緒に乗り切っていかなければなりません。新たなる飛躍に向けて我慢強く元気で望みましょう。その為には会員・賛助会員の皆様を始め、多くの関係者のみなさまのご支援・ご協力・ご理解を賜りますよう心よりお願い申し上げます。事務局を始め執行部も懸命に頑張っております。魅力ある日マ会にするために皆さんからのお声をどしどしお聞かせ下さい。あん摩マッサージ指圧の底力を力強く伝承しましょう。
「日マ会はあなたをしっかりと、サポートいたします!」

 

あはき師と無資格者との判別

入会のご案内

日本マッサージ新報

事業予定

情報公開

寄付金について

受領委任制度について

お問い合わせフォーム