入会のご案内

公益社団法人日本あん摩マッサージ指圧師会(以下「日マ会」という。)は、昭和57年2月、全日本鍼灸マッサージ師会、日本鍼灸師会、日本盲人会連合の関係3団体が厚生省(当時)の立会のもと、業界の再編成が合意された際に、あん摩マッサージ指圧の専門団体として設立。昭和58年11月、厚生大臣から社団法人の認可を受け、あん摩マッサージ指圧に関する学術の振興、普及に努め、国民の保健衛生の向上、社会福祉の増進に寄与することを目的として、全国的な組織活動を行っています。

尚、マッサージの免許を持たない方も入会できますが、賛助会員としてのご入会となりますのでご了承願います。

具体的手順としては
下記の必要書類をダウンロードし、ご記入の上「(公社)日マ会関連団体名簿」を参照し、あなたが在住する都道府県の当該関連団体を経由してお申し込み下さい。
尚、当該団体が掲載されていない又は不明等の場合、事務局宛お問い合わせ下さい。

【問合せ先】
公益社団法人日本あん摩マッサージ指圧師会
TEL.03-3200-0031 FAX.03-5285-9003

主な事業は、次のとおりです。

1. あん摩マッサージ師指圧業の振興

あん摩マッサージ指圧業の発展、業権の確保に関係7団体で「あはき等法推進協議会」を構成し、無資格違法行為者の徹底取締り等その解決に協調して活動・運動しています。

2. 保険の取扱い

健康保険等、保険取扱についても関係団体と健保取扱推進協議会を構成してその進展に努めております。

また、当会では、療養費支給申請を代理請求する保険部会を運営しており、多くの国民が、安心して施術が受けられるように活動しております。

保険部会会員の皆様へ「お願い」

保険者から被施術者の主治医に対して、「あはき施術」に伴う同意書の発行及び口頭同意の承諾に関する問い合わせが頻発しています。また、従来より同意書並びに保険証(被保険者証)に関して下記のお願いをしておりますが、それらに係る返戻が相変わらず多発しております。改めて下記事項についての励行をお願いいたします。

1.療養費支給申請書に対する同意書内容の記載について
 1)療養費支給申請書の傷病名又は症状の記載:基本的に同意書の通りとする。
 2)傷病名または症状:マッサージの場合は、傷病名では判断できない場合があるので、「筋麻痺」「関節拘縮」等症状の併記が望ましい。
 3)発病又は負傷年月日:同意書通りに記載。「(○年○月○日)又は(○年○月頃)」
 4)同意記録欄:同意医師の氏名・住所・同意年月日・傷病名の記載は必須。

※主治医に対して、被保険者のカルテに、同意書発行日並びに口頭同意日の記載をお願すること。

2.保険資格喪失(保険証が変わった?)
 1)月初めの施術時に必ず保険証(被保険者証)を確認すること。
 2)医療費の負担割合の変更を確認すること。
  (1)前期高齢者(高齢受給者証)は「70歳以上75歳未満の方の」誕生日の確認
  (2)後期高齢者医療制度(被保険者証)の人は「75歳の誕生日」から該当

<注意>
①前期高齢者の確認:70歳の誕生日の翌月1日から。但し1日生れは当月から該当。
②負担割合の確認:特例措置や所得によって負担割合は異なるので、「受給者証」・「被保険者証」で確認。

前述の内容について、保険者が事実確認を出来ない等不都合が生じた場合、療養費不支給並びに療養費の遡及しての返還請求を受ける事がありますので、充分な注意が必要です。

3. 学術大会・研修セミナー・講習会

学術の振興には研修会、講習会を開催するとともに、日本手技療法学会にも役員を派遣し、学術大会、研修セミナーに参加するなど 相互に協調、協力しております。

4. 団体損害保険

三井住友海上火災保険(株)と提携して、団体損害保険を取り扱っております。
このパンフレットには、次の内容が掲載されています。

1.はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師賠償責任保険

2.団体総合生活補償保険(MS&AD型)

3.団体所得補償プラン(所得補償保険)

5. 団体所得補償プラン(旧所得補償保険)

所得補償保険は、被保険者(補償の対象者)が病気やケガで就業不能となった場合に、免責期間を超える就業不能期間について所得補償保険金を受けることが出来る保険です。
団体所得補償プランは、団体損害保険ご案内(パンフレット)の4ページに詳細説明が掲載されていますのでご覧ください。

6. 日本マッサージ新報

会員への各種情報提供に会報「日本マッサージ新報」を発行し会員にお届けしております。

「日本マッサージ新報」一覧を見る

7.「安心のマーク看板」取次販売について

あはき等法推進協議会統一「安心のマーク看板」取次販売

従前より、業者への取次販売をいたしておりましたが、「安全・安心」のアピールをより一層推進する観点から、ホームページに掲載いたします。尚、ご注文戴きました注文内容「注文書」を製作業者に送付し、出来上がり次第、製作業者より送付・代金決済を行っていただきます。

  • 注文書のダウンロード
  • ・プレート仕様
  • ・プレート注文書
  • ・見本Bタイプ
  • ・運賃表
  • 注文先:日盲連あはき協、又は日マ会事務局
  • 住 所:〒169-8664 東京都新宿区西早稲田
  •            日本盲人福祉センター内
  • 電 話:03-3200-0031
  • FAX:03-5285-9003

8. 退会の手続き

退会される会員の方は、以下の様式に必要事項を記載の上、提出をお願いいたします。