あん摩師等法19条裁判 仙台地裁判決

学校法人平成医療学園(原告)と国(被告)との間で争われている、あんま師養成学校設立制限をめぐる裁判において、令和2年6月8日(月)、仙台地方裁判所は、原告の訴えを棄却しあん摩師等法19条を根拠とした、あん摩師養成学校設立制限は「合憲」であるとの判断を示しました。

終了後に、マスコミ12社による記者会見を行った。そののち、仙台裁判所前にて行われた決起集会に約40名が参加した。

当日は、新型コロナウィルス感染拡大の予防のため傍聴席が21名に制限された。

 

あはき師と無資格者との判別

入会のご案内

日本マッサージ新報

事業予定

情報公開

寄付金について

受領委任制度について

お問い合わせフォーム