令和2年11月25日、厚生労働省より料金改定及び留意事項について一部改正が発表されましたのでお知らせ致します。

《改定内容(現行→改定後)》

 

◆料金改定(施行期日 令和2年12月1日)

 

マッサージの引き上げ等

マッサージ施術料(1局所)  340円 → 350円

※変形徒手矯正術はマッサージと併施した場合に450円を加算するという形で改定

※変形徒手のみでの算定はできません。

※変形徒手矯正術と温罨法との併施は認められません。

 

はり・きゅうの引き上げ

はり・きゅう初検料(1術)  1,710円 → 1,770円

はり・きゅう初検料(2術)  1,760円 → 1,850円

はり・きゅう施術料(1術)  1,540円 → 1,550円

はり・きゅう施術料(2術)  1,590円 → 1,610円

 

 

往療料距離加算

往療料2,300円 → 2,300円

4km超2,700円 → 2,550円

 

施術報告書交付料

300円 → 460円

 

施術報告書

施術の頻度の記入が追加

 

※マッサージ申請書・施術報告書の様式の対応時期等については当分の間、従来の様式を取り繕って使用することができるとする。

 

 

・療養費の改定については下記をご参考ください

https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/01.html

 

 

なお、同療養費改定の情報につきましては、当会ホームページでも準備が出来次第掲載致します。

不明な点がございましたら日マ会事務局までお問い合わせ下さい。

あはき師と無資格者との判別

入会のご案内

日本マッサージ新報

事業予定

情報公開

寄付金について

受領委任制度について

お問い合わせフォーム