日頃より会務運営にご理解ご協力頂きありがとうございます。

会 員 各 位

公益社団法人日本あん摩マッサージ指圧師会

会   長  安田 和正

総務委員長  田村 光弘

 

日頃より会務運営にご理解ご協力頂きありがとうございます。

 

さて、昨年12月開催の厚生労働省「労働政策審議会労働条件分科会労災保険部会」にてあん摩マッサージ指圧師、はり師・きゅう師が労災保険特別加入制度の対象に追加される省令案が了承されました。

 

現在団体契約を結ぶために厚生労働省労働局等と協議しながら加入受付準備を進めています。その協議の中で、団体契約を結ぶには年1回の双方向性の研修を加入者全員が受ける事と、研修受講の報告書の提出が必要との指導がありました。

 

この件に対して担当者会議を重ね、確実な双方向研修を実施するためにはどの様にしたらよいか、複数の社会保険労務士事務所へ相談、検討を重ねていますが、取扱い機関を社会保険労務士事務所へ依頼するにはそれなりのコストが掛かるため、それぞれの事務所から見積もりを取り、また視覚障害者の方々も双方向性研修が出来るように検討しています。

 

近々システム構築と負担金、取り扱い事務局、研修システムを決定し理事会決議の元に募集をかけたいと計画しています。

 

遅くとも7月までに会員の皆様が納得するシステムを構築し募集する予定です。既に募集を始めている団体もありますが、制度設計上解決しなければならない問題もあり、より慎重に進めてまいりたいと考えておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

あはき師と無資格者との判別

入会のご案内

日本マッサージ新報

事業予定

情報公開

寄付金について

受領委任制度について

お問い合わせフォーム