第6回神奈川・千葉・埼玉合同実技研修会のご報告

7月24日(日)13:30より日本盲人福祉センターにおいて、実技研修会が開催され17名の施術師が参加しました。 講師は「指圧・鍼灸の神陽館」院長の木下誠先生で、「首(寝違え、頚部神経根症)と肩凝りに対する指圧療法」について、講義と実技指導が行われました。 参加者は2人1組で実技を実践し、その間に木下先生が巡回し一組一組に施術部位について適切に指導して戴きました。 参加者からは実践に役立つ研修であり、今後も機会を見て継続した実技研修会をとの要望がありました。

 

巡回し施術部位の指導をして下さる木下先生