平成28年度 関東ブロック三療研修会のご報告

平成28年9月4日(日曜)午前10時より、東京都新宿区の「東京都盲人福祉センター新館2階研修室」を会場に「平成28年度日マ会・日盲連あはき協議会・都盲協・東マ会」共催の研修会が開催された。数日来の迷走台風10号の影響により、開催が危ぶまれたが、幸い東京都内は当日風雨による交通機関の乱れも少なく申込者も定刻に参集、無事開催の運びとなった。 午前の部(10時~12時15分)

講師:吉川はり物療院院長 吉川惠士先生による「頸肩腕痛の組織選択的手技療法」をテーマに研修。

午後の部(13時15分~15時30分) 講師:理学療法士 わしみや治療院院長 譲矢正二先生による「骨・関節疾患に対するマッサージ療法(下肢)」をテーマに研修。

午前・午後ともにテーマに沿った概要を解説の後、施術ベッドを用いて、講師が手本を示しつつ受講者が交代で患者役と施術者役を務め、症状に応じた具体的な実技講習を行った。

尚、受講者は東京都はじめ関東地域から、午前45名 午後47名の多数が参加。

吉川惠士先生の頸肩腕痛の
実技指導

譲矢先生の骨・関節疾患に対する
実技指導