第5回通常総会・臨時理事会のご報告

【総 会】
平成29年6月11日(日)午後1時より東京・グランドヒル市ヶ谷会館「2階 白樺西」において開催されました。
開会に先立って、高橋専務理事から定足数が報告され、3月末現在の議決権を有する会員数1,376名に対し702名(うち委任状による出席者667名)の出席者を得、定款第14条の規定にある定足数を満たしており、本総会が有効に成立した旨報告があった。
引き続いて総会開会の宣言があり、安田会長の挨拶、ご来賓、日本盲人会連合竹下会長「ご挨拶」の後、定款第16条の規定により安田会長が議長となり、直ちに議案の審議に入った。
会長が議事録署名人の選出について出席会員に諮ったところ、「議長一任」の発生により、松本信雄氏・金子孝夫氏を指名し出席者全員の賛成の挙手により承認し、両名共にこれを了承した。
議案審議に入る前に、平成29年度事業計画並びに収支予算について高橋専務理事より報告を行った。
第1号議案 平成28年度事業報告について
議長は総務・会計担当横川副会長を指名し、横川副会長より平成28年度事業報告の詳細説明を実施。議長は本案について質問を求めたが特に発言はなく、裁決を求めたところ出席者全員の賛成の挙手により承認可決された。
第2号議案 平成28年度財務諸表・監査報告について
議長は高橋専務理事を指名し説明を求め、高橋専務理事は詳細な説明を実施。又議長は山口監事を指名し監査結果の報告を求めた。山口・田辺両監事は、本年4月26(水)日午後1時30分より日本盲人福祉センター会議室において、横川副会長、高橋専務理事立会いのもと平成28年度の業務執行状況、会計処理に関しは各種諸帳票などを精査し、公益法人法に則り適法にして適正に処理されている旨の報告が行われた。議長は本案について質問を求めたが特に発言はなく、裁決を求めたところ出席者全員の賛成の挙手により承認可決された。
第三号議案 任期満了に伴う役員改選について
議長は、本総会終結時をもって理事・監事の全員が任期満了退任することとなるため、理事及び監事を選任する必要がある旨を述べ、役員の改選につきその方法を諮ったところ、出席者全員の承認により議長に一任された。そこで、議長は事前の理事会において審議を経た、別紙の役員改選(案)の候補者の賛否を個別に議場に諮ったところ、各候補者各々に対し、出席者全員の賛成の挙手により承認可決された。
第四号議案 その他について
出席者から特に発議はなく、議長は、以上をもって議案の全部について審議を終了した旨を述べ、午後3時00分に閉会を宣言した。

 

【臨時理事会】
第5回通常総会の閉会後臨時理事会を開催し、会長以下の三役互選を行い、以下の如く決定した事を高橋専務理事より総会出席者に報告した。
1.会 長  安田 和正
2.副会長  野本 矩通(ノリミチ)
3.副会長  糸数 三男
4.副会長  小谷田作夫

 

尚、平成29年度新執行部体制については、本会HPの
日マ会について<組織図>」を参照されたい。