平成29年度 関東ブロック三療研修会のご報告

平成29年9月2日(土曜)午前10時より、東京都新宿区の「東京都盲人福祉センター新館2F研修室」を会場に「平成29年度日マ会・日盲連あはき協議会・都盲協・東マ会」共催で三療研修会を開催した。

 
当日の講師と内容は以下の通りです。
午前の部 (10時~12時15分)
講 師:つくば国際大学医療保健学部理学療法学科 元・教授  星 虎男先生
テーマ:スポーツマッサージの臨床~スポーツマンの障害の予防と記録向上のために~
午後の部 (13時から15時30分)
講 師:筑波技術大学保健科学部 教授 藤井 亮輔先生
テーマ:地域健康つくり講習:治療あん摩の実際 ~眼精疲労性の症状に対するあん摩術~

 

午前・午後とも、最初にテーマに沿って概要を講演し、後半は演台前に施術ベッドを設置して実技を行った。
患者役の受講者が実際に治療を受けると、どの部位にどのような感覚が生じてくるか等を述べ、講師がその反応を更に解説しながら施術を進めた。
全ての手順を終えたのち質疑応答の時間を設け、一層の理解促進に努めた。
受講者は53名と多くの参加者があった。

 

星 虎男先生の実技指導

藤井亮輔先生の実技指導