平成29年度 第9回神奈川・千葉・埼玉合同実技研修会のご報告

平成30年2月4日(日)午後1時30分より日本盲人福祉センター2階研修室に於いて、合同実技研修会が開催されました。23名(内会員外が5名含む)の施術者が参加されました。

 
テーマは「テンミリオン指圧の側臥位療法」、講師は、元筑波技術大学保健学科非常勤講師で「指圧・鍼灸の神陽館」院長 木下 誠先生にお越し頂き実施しました。木下先生には、今迄に3回の御指導をいただいています。

 
今回は、最初の20分程の座学の後、研修のテーマでもある、各人が年間1千万円(テンミリオン)の実収入を得られる様な実技を身に付けるための研修が行われました。実技研修の前半は、男女一人ずつをモデルにした木下先生による実技指導が行われ、後半には受講生が二人一組で互いに施術を行いました。その際も木下先生が、各組を見て回り一人ひとりの手を取り教えて頂きました。

 
終了後も予定時間を大幅に超過するほど、実技や質問にお答えいただき本当に勉強になり、身につく研修会でした。

 

 

座学講習及び実技指導をなさる、木下誠先生