神奈川・千葉合同実技研修会開催結果報告

総勢26名と大勢の参加者で開講。実り多い研修会!

神奈川・千葉合同実技研修会開催結果報告

日マ指会 小谷田 作夫

去る11月3日(日)文化の日に千葉・神奈川合同の研修会が開催されました。

当日、文化の日は「特異日」で、前日の雨天がうって変わって素晴らしい秋晴れになりました。

日マ会としては初の試みである近隣地域合同研修会であり、本会からは時任会長、横川副会長(神奈川)、岡元監査役(千葉)が出席され、総勢26名と大勢の参加者で開講されました。

会場の船橋市勤労市民センター2F和室の程よい広さの中で、地域代表の講師として神奈川からは金子会員の「プライマリーセット」、千葉からは浪越11期の甲佐会員の「臨床パホーマンス」を参加者がモデルになり行われ有意義な研修会となり、盛会の内に閉会しました。

近隣の地域での開催ということから、開催場所に留意すれば会場に足を運ぶことも苦にならず、「資質向上」を目指した研修が手近に得ることができます。

この開催事例を参考にして、小ぢんまりとした研修会開催を検討されては如何でしょうか。

金子講師による「施療時の身体の使い方」指導風景

甲佐講師による臨床施術風景(モデルは時任会長)

あはき師と無資格者との判別

入会のご案内

日本マッサージ新報

事業予定

情報公開

寄付金について

受領委任制度について

お問い合わせフォーム