令和元年度「厚生労働大臣免許保有証」交付申請手続きについて

表題の手続きを下記のごとく行いますので、以下に概要を記します。

尚、「厚生労働大臣免許保有証」は、あはき師の方が、「国家資格免許」を保有していることを

証明する携帯用カードで、免許証に変わるものではありません。

 

1.受付

日本あん摩マッサージ指圧師会 地域団体

○日本盲人会連合 加盟団体一覧「 http://nichimou.org/introduction/member/ 」

○日本鍼灸師会「 https://www.harikyu.or.jp/acup/nyukai/index.html 」

○全日本鍼灸マッサージ師会「 https://www.zensin.or.jp/masseur/possession.html 」

 

申請に必要な書類をご用意いただき、申請者ご本人がお近くの団体までお越しください。

受付の際に本人確認と申請書類の確認をいたします。

(申請を希望する地域団体へは、事前にご連絡をお願いします。

 

2.受付期間

令和元年7月1日~8月31日

 

3.申請料金

2,000円(日マ会 会員の方が、日マ会の地域団体で受付けた場合)

4,000円(非会員の方、日マ会 会員の方が、日マ会の地域団体以外で受付けた場合)

取扱銀行 ゆうちょ銀行

口座名義 公益社団法人 日本あん摩マッサージ指圧師会

口座番号 00170-2 742655

 

4.申請書類 (新規申込者)

① 厚生労働大臣免許保有証交付申請書(パスポートサイズ証明写真貼り付け)

② 住民票(6か月以内の発行、本籍地が記載されているもの)

③ 本人確認用資料のコピー(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳等)

④ あん摩マッサージ、はり師、きゅう師の免許証のコピー

⑤ 返信用封筒 長3(住所記載、404円切手貼り付け)

⑥ 払込受領証

⑦ 補助申請用紙(申請料金 2,000円に該当する方のみ)

⑧ 点字シール貼付け申請書(必要な方のみご利用ください。)

 

注. 上記③・④につきましては、申請の際に原本もお持ちください。

⑦・⑧については、日マ会でお申込みいただく方で、対象の方のみご利用ください。

 

※注意事項

住民票と免許証(マッサージ・はり・きゅう)に記載されている、本籍地と氏名が違う場合は申請が出来ません。

その場合は、「東洋療法研修試験財団」へご連絡の上、免許証の書換え手続きを行ってください。

「(公財)東洋療法研修試験財団  TEL 03-3431-8771」

 

5.完成

令和2年の1月下旬~2月上旬ごろに、お申込みいただいた団体より返信用封筒(申請書類 ⑤)を使い簡易書留で郵送いたします。

 

書類のダウンロード(書類作成時にご確認ください。)

保有証イメージ

申請者用 手引き

写真と本人確認書類

申請書類チェックシート

 

提出書類のダウンロード

厚生労働大臣免許保有証交付申請書 A4版

申請書記載例

補助申請用紙

点字シール貼付け申請書(必要な方のみご利用ください。)

 

 

厚生労働大臣免許保有証を紛失された方で、再交付をご希望の方

新規お申し込みの際の必要書類に加え、以下の「厚生労働大臣免許保有証に関する紛失申立書」をご提出ください。

厚生労働大臣免許保有証に関する紛失申立書

その他、申請手続きから保有証完成までの流れや必要書類は、新規お申し込みの方と同様になります。

 

 

厚生労働大臣免許保有証の書換えをご希望される方

新規お申し込みの際の必要書類とは、2点異なる点がございます。

① 必要書類の追加

申請時に、お手元にある免許保有証の表面のコピーを同封してください。

② 添付が不要な書類

返信用封筒は、書換えをご希望される場合は不要です。

その他の必要書類は、新規お申し込みと同様のものとなります。

 

書換えの場合、書類の申請までは、新規お申し込みと同様の流れとなりますが、完成した保有証の受け取り方法が異なりますのでご注意ください。

完成した保有証を、お受け取りいただくまでの流れ

①令和2年の2月上旬ごろに、日マ会より各地域団体宛に完成した保有証の送付

②お申込みいただいた、地域団体より申請者様へご連絡させていただきます。

③申請者様に、改めてお申込みいただいた地域団体へとご足労願い、その場で

書換え前の保有証と書換え後の保有証を交換していただき、手続きが終了となります。

あはき師と無資格者との判別

入会のご案内

日本マッサージ新報

事業予定

情報公開

寄付金について

受領委任制度について

お問い合わせフォーム